今日の1曲

昨日の1曲

プロフィール・連絡先

掲示板

活動実績

- 「」

ジャンル : ニューエイジ
作成 : 2008-03-06

長さ 05:42

サイズ 7.83 MB

繰り返し再生OFF です。[ON にする]

制作のきっかけ・曲のイメージ

森の中の滝つぼを想像して作りました。
曲の出だしは、まだ空が紺色をしていて、滝の水が青白く、薄暗い霧のかかった情景です。
曲が進むにつれ、頭の中で、滝つぼの周りに姿を現すいろいろな生き物をイメージして、
作っていきました。曲の後半から、ようやく辺りが明るくなります。

雰囲気は全体的に落ち着いていますが、曲が進むにつれ迫力を
増していきます。癒されるだけでなく、力がわく曲だと思います。

このような風景をイメージして作曲しました。
音楽制作時に考えたこと
  • 普通周期的になる打楽器など飾りの音は偶数拍子であれば、2拍に1回、8拍に1回などのように拍子を 「 タン、タン、タン 」と 心の中で数えていれば偶数の周期になるのが普通です。今回の曲のさびでは、3拍に1回という変わった周期で打楽器を入れました。自分は面白がっていましたが、人によっては騒々しいという方もいるかもしれません。
  • 壮大な雰囲気を与えたかったのでティンパニーの音を少し入れました。
  • 最後のさびでドラムのハイハットのオープンを余分に多くやっているように感じると思います。曲が終わっていくところでは、よく何気ないところで周期に逆らうようなことをするものです。「お、終わっていくな。」と聴き手に感じさせることができるんだと思います。